出逢いあれこれ

スマートフォン全盛の時代へ突入。2013年夏が過ぎ、秋そしてクリスマスがもうすぐやってきますね。いまどき、スマートフォンを持っていない人は、いないような2013年になりました。ドコモがiPhoneを扱う事になって、ドコモガラケーユーザーもアイフォンに買い換えるでしょう。

ギャラクシーはドコモの看板機種だったけど、アイフォンにその座を奪われることは必死。ただ、使い勝手は、ギャラクシーでも、エクスペリアでもけっこう良かったんですよね・・・。ドコモガラケーから、素早くスマホに乗り換えた女性もアイフォンと同レベルで満足している様子。電波のつながり具合はけっこう評判よろしいから、意外に満足度高いみたい・・。ますます、コミュニケーションが楽しくなってきましたね・・・。

女性も、男性が甘えん坊でさみしがりやなところがあれば、気になるし、男性もいつもだれかにかまってほしいという気持ちがつよいはずなんですよね・・・。その当たりは母性本能がついつい出てしまうって。態度にだってストレートにあらわれたりします。そんな男性の性格をピュアであると思う人もいるけど、反対にちょっとうっとうしいなあと思われるところもあったり・・・。そんなゆれ動く部分に女子は楽しんでしまうのかも知れませんね。

仕事ととプライベートはきちんと区別して人付き合いもしなきゃいけないん。今まではそんなことはおもってもみなかったことだけど、相手のニガテなところがみえたりイヤなことをいわれたりすると、いろいろと考えてしまうところもあるんだよね・・・。。一度そんなことがあれば、キライになってしまうかもしれないし・・・・。自分からはちょっと距離をおこうかなあ・・・・。時間に余裕があるのなら、たまっている用事をサッサとかたづけてしまおうかなあ・・・・とか。

なんにせよ、相手がいないと始まらない恋。そしてドキドキ。

スマホ対応優良出会い系サイトで、男子も女子も2013年クリスマスはホットな時間を作りませんか。

輝き続けていたいといつも願っている女性。そして、そう願っているとしっとりするんですよね、肌が・・・。でもそんなささいなきっかけで、なんとなくんだけどそうなれるんだという自信も生まれる。そうゆうことなんだろうと思う。大事にしていきたい。
自分でうまくコントロール出来れば、自分で解釈出来て、素直に進めるのならいいのだけれど。そうもいかないことのほうが多いからね。一番はやっぱり、そうゆうきっかけになってくれる男性と出会いたいものなんですよね。

スクールや、同性の女子との会話や一緒に過ごす時間で生まれるきっかけってあるけれど、やっぱり違う。女子会では女子会しかない楽しみ方はあるけれど、ドキドキがないから・・・・。前向きな気持ちに、心地よいやすらぎに心底なれるのは、やっぱり彼氏の存在なのかもしれない。

生きてきてよかった。生きていてよかった。そう思いたい。遙かな道なのかも知れないけれど、ただ周囲だけみているだけでは、景色がおもしろくないし、楽しくもない。都会の雑踏の中には、落ち着きないし、みんなじゃないけど、なにかが欠けている感じがするんだよね。なにかが・・・。なんだろうか。うまく説明できないけれど、そう思う。

出かけに行くことが少なくなった。年齢が25歳を超えてきたからなのかも知れないけれど、そんなところが自分の行きたい場所じゃないと思えるから。そこに行きたいのだけれど、グレーな感じ。でも、方向はわかっている。日々に流されない。しっかり時間を過ごす。

あとは、やっぱり前向きになれる出会いを。そんな理想の相手が現れるのかな。動しなくちゃいけないな。そんな気がしている。出かけなくても、きっかけは得られる時代だから、iPhoneでサクサク使いながら、コミュニケーション取っていけるかな。

輝きたいと思っているうちに、活動が楽しめている間に、一緒の時を過ごせる男性ときっかけがあればいいな。そんな今。

20代・30代の女性が読んでいるレディースコミック誌に広告掲載している出会い系が男性にはお勧めでしょうか。理由はさまざまあるけど、まずレディコミを読んでいる読者層が占い好きな人や出会いが少ない人が多いということがあるでしょう。広告主もターゲット絞り込んでそれなりにニーズがある所に広告を掲載するわけで、逆に考えると、レディコミ雑誌を読んでいる女性は、けっこう登録しがちなのかも知れませんね・・・・。

レディースコミック誌といっても、種類はいろいろあって、ターゲットの読者の年齢に合わせて、発売されている。10代後半から20代前半の女子に向けては、ソフトな恋愛ものとか、アバンチュールは恋やすばらいいシチュエーション設定のありえない系ドキドキ出会いがある恋愛ものが多い。
30代や人妻層ターゲットのレディコミ誌になると、ドロドロの愛憎劇やホラー系、男女のいけない恋愛をテーマにした題材のマンガのストーリーが多い。

もちろん30歳を過ぎていても、結婚していても、50歳になっても、さわやか初恋恋愛系の多い雑誌を読む女子ももちろんいますね。スマートフォンを使っての恋愛ゲームなんかでも、よく電車で熱中してやってるを見ると、50歳を超えているような人も見かけます。

どう見てもだいたい2極に分かれる感じなんだけど、いずれにせよ、レディースコミックを読んでいる読者層は、雑誌のページに載ってる広告をしっかり見ている。なので登録する人が多いんですね。そして、けっこう、やっぱり誰かをしっかり求めているコアな女の子が多いとの達人情報もありますね。

→レディースコミック誌に広告多い出会い系

大学生や社会人になったばかりとかの男性はやっぱり同年代の女性との出会いが一番なんだよね・・・20代前半の女性も今では婚期が遅れた男性が多いから、40代・50代の男性から積極的に来られても、うっとおしいだけってあるよね・・・マジウザイってやつ。
少しぐらいの年上だと包容力があって、しっかりしていてってなるんだけど、年上すぎると加齢臭するし、話しててもなんでもわかったような口ぶりでぜんぜんリアル感が欠けてあっていても面白くない。

そうならないように、20代前半の女性が多い出会い系で、あふれんばかりの女子がいっぱいいるところがいいなあ。。競争激しいとしんどいから、お金少しぐらいかかっても遊べるところがいいのかも知れないオレには・・
スポーツを一緒にやってリしながら、交流を深めていきたいし、野球でもJリーグでもバスケでも一緒の応援チームなんかできたら楽しめるんじゃないかな。まだ季節も寒いけど、そこしづつあたたかくなってくるだろうし、出逢いの季節になってくる。新しいアクション起こすベストなタイミングがやってきそうだね。。

友だちから発展するものなんだよ恋って・・・・。だから、まず友達から・・・・。
出会い系ならメル友から!メル友からつきあいだすなんてのはもう当たり前!
友達プラスアルファで恋人の手前まで行って、それから恋人になって・・・・てパターンが一番多いんだよ。
女の子は友達からなんですね、いつも。。。普通の出逢いと付き合いだとね。、。、
そりゃ、割り切りなら違うけどいつまでもそんなんじゃ面白くないよね。
女性もそうなんです。。でも近づいて来たらスリリングな展開もOKだそうな。
そのあたりをエンジョイできるのがやっぱ、出会いのいいところだよなあ・・・・
お金も貯めて、夏休みは旅行でもいきたいね!

愛情が必要なことは変わらないものですね。気持ちの伝え方も入れ方も変わらないものです。人間はアナログな生き物ですからね・・・・システムがいくら高度になっても、基本的な部分ってかわらないものなんでしょう。。。出会って人に愛情を注ぐ部分もかわりませんね。油断しないことです。油断して愛情面で相手の心を傷つけてしまうともとにはもどせません。やり直しはきかないものなのでしょう。新しい人と出会うことで、やり直しをするしかないのかもしれない。たぶんそうなんでしょう。
だから、傷つけないように気をつけてね。男性も女性も同じことです。心があって愛情も芽生えるのですから・・・・

恋人を作るのにも、恋カツしないとイケナイですね。

もう社会が複雑になりすぎちゃって、わけがわかんないーーから、

目的を持って、いろんなことをやっていくだけなんだ。だから恋もそうしないと行けないね。

うまくいかないことも多いけど、そう思って行動、活動するだけだよね。

4月後半からは知性もさえるだろうし、バタバタ過ぎるだろうし、それなりに情にもほだされて・・・・

なんてこともなるね。それに5月は連休だしね。

ダメもとで押してみたら、意外といける可能性があるんだよ。やってみること、おしてみること。

まじめなサイトってさがせばあるもんだね。いいかげんなところもいおおいけど、きちんと運営しているところもあるから、そうゆうところを使えば安心だね。

使い慣れていくとコツもわかってくるし、あとは自分の問題。

体力をつけて多少無理してでも自分にとっていいことになるようにがんばるのがコツだよね。

規則正しい生活しながらもより有意義に過ごす・・・・。


きちんと行動jしていればネット上だって見ている人はわかるんだね。

周りの人から注目されつようになるし、積極的に行動することをいつも心がけていれば

いっそう自分を輝かせることになる。

コミュニティの仲間を大切に、睡眠もしっかりとって楽しい出会い生活しよう。。。

バレンタインデーが終わっても恋のシーズンは継続中!

行動的になれさえすれば自然と出会いはやってくる。自分から積極的に動いて幸運をつかみとって。

きっかけはいろいろ、スポーツやエクササイズに興味があれば、スポーツクラブにいくもよし、サークルもあり。

仕事もプライベートも充実の季節。ホワイトデーをきっかけに恋愛も仕事もバランスよく活動でしますね。

仕事ばっかにおわれていると、せっかくの出会いも楽しくないし、問題も起こったりするからすっかり忘れて愛情たっぷりに行動しましょう!

何かに片寄らずに内容重視でホワイトデーをきっかけにシングルも恋しよう・・・・・

やっぱ、男性有料サイトは出逢いやすいようだ。

なぜかというと、誰しもお金払いたくないからだ。

女の子は入会無料、男は有料。どうなるかというと、男女比率が違う。

有名どころのサイトは、女性は無料のサイトが多いからどこでも同じ数の女性会員がいる。

だけど、男性が無料のサイトは男がいっぱい。なので比率がぜんぜん変わる。


男が有料のサイトは、他の出会い系サイトに比べで男の比率が格段に少ない。

女の子を捕まえやすいということになりますね。確率的には・・・・・。

同じ努力では、出逢いの確率が格段にアップするんです。

出会い系サイトを選ぶ際、この男女比率が一番大きな要素でしょう。

2011年バレンタインデーが近づいてきました。

恋人がいる人は、プレゼントをあげようかな・・・チョコにしようかな・・・・

といろいろ悩みがあるんだけど、恋人がいない男子も女子もワクワクドキドキの

バレンタインデー。


なんと、バレンタインに告白した40歳以下の女性の4割近くがその後付き合っているそうな。

男性が告白しても、そうカンタンには付き合えないよねえ・・・・。


そう、女性が告白すると付き合える確率がめっちゃ高いのですね。

バレンタインデーまで、まだ間に合う!