メモ

使っている相手がたくさんのツールであるSNSの場合、出会いにはまったくその気がないなんてよくありがち。
そうなると、SNSでは仲良しになったけど、かえってその後の空気が悪くなることもしばしばあったりなんかするんだよね。
結局、学校や職場のツールになってしまっているんですよね。
SNSってオンラインで世界中の人につながっているのに、実は新しいきっかけは何もない。
気づいていませんか?
日本人の場合、特に「村」的考えが主流だから、SNSがこんなに発達しても欧米人やアジア人に比べて新しく出会っていませんのです。

新しい出会いの場合、
こっちが男性の場合、とくに警戒心を抱かれるケースが多いそうな。
こっちはそんなつもりもないレベルなのに、リアルに適応できない女性も多くなっているって要因もあります。
少女漫画から大人向け女性漫画や女性向け雑誌に移行していく女性です。
でも変わるんですよね女性って、男性と違って・・・。
男性がそのきっかけをすることも多いですよね。。。

よくありがちな状況です。


出会い系サイトや出会いアプリって悪く言われるけど、過去の話。
結婚カップルも多数出ているんですよ。
出会いたい人同士が登録しているからこそ、目的がはっきりしているからいいんです。
そうじゃないとなかなか会おうとはならないもの(村にいるほうが楽的思考に、はまっていきます)。
それでいいのですか?
SNSがどんなに進化しようと、
リアルにこだわる人は大好きなリアルな出会いができるアプリやサイトで楽しい出会いライフを送っています。

こちらでは、女性誌に掲載多く、女性に向けて宣伝をたくさんしている人気の出会い系サイト優良アプリをご案内中!
出会える度バッチリの優良安心出会い系サイトを厳選していますので、いろんな人とコミュニケーションがとれますよ。
バレンタインデーも近いし・・ね。

さあ、まじめな本気の恋人探し、割り切った大人の関係作り・・等、新しい出会いをはじめてみませんか。


優良出会い系アプリ女性無料サイト人気一覧へ

たぶん生物学的に女性って受け身なんだと思います。
個人個人、一人ひとりの性格的には女性でも積極的な人もいるでしょう。でもやはり後天的な部分が大きいと思います。違うと思われる女性もいるでしょうけどね・・・

そんなわけで、いつもひとりでいる女性はそのままではよくないのかもしれません。スマホでSNSやドラマ三昧とか、本を読むのはよいですが、まずは友達をつくることからはじめるのがよいでしょう。人生の過ごし方として、自分一人で自分の精神の中で完結できる女性ってほぼいないでしょうから。。。

そうしますと、
いつもひとりで行動している女性は、モテるという観点からすると、よほどの美人でもないかぎりかなり不利かな。。。 男性のハートを射止める前に、まずは同性の味方を増やすのもありです。そしてできれば、男性に人気のある女性も味方につけてしまうのです。そうして、自分の足場を固めた後、男性に目を向けた方が、出会いのチャンスが広がるとともに、同性からもよい意味での後ろ盾もあって恋愛もうまくいきやすくなります。

男性にモテる人って、女性から見たらちょっぴりイヤな女が多い気もします。 よくありがちなのが、女性どうしでは普通に話をしているのに、男性の前にでるとやけにカワイ子ぶったり、普段は見せない素振り(おもわせぶり)←どこかの芸能人がやっちゃった「匂わせ」をする女性。いますよね。本人は自覚していると思われるので同性の女性から見ると、「いやらしい」とおもっちゃったり。ヤラシさを感じてイヤな気分になる女性もいます。

でも、憧れの異性を目の前にしている瞬間を考えてみてください。誰だって多少は普段は見せない自分を演出したくなるもの。男性だろうと女性だろうとみんな同じでしょう。

たとえば、同性どうしではあまり愛想がない人だって、好きな人を目の前にしますと、男性も女性も相手に対し愛想よく振舞いますし、あんまり興味のない話だって、好きな人の話ならちゃんと聞く耳を持つでしょ。普通なんです。が、限度が、ってことなんでしょう。

人はみんな他人から少しでもよく見られたい、他人から好かれたいと思って生きています。あえて他人から嫌われるような生き方を選ぶ人もいますが、それが本心ではないはずです。一人だけで生きていますとやっぱり寂しい物ですし、女性にとっては相手がいての妊娠・出産という人生最大の出来事を行えますしね。。他人と協調性を持とうとするのは当然のことで、そのうえで自分をよく演出しようとするのはあたりまえのことです。

ありがちな言葉として「自分を信じていれば、他人の評価など気にならないはずだ」、なんというもっともらしい言葉を耳にしたりしますけど、それと他人によく見られるように努力することとは違うと思いますね。自分をきちんと見つめて的確な自己評価ができているからこそ、自分のよい部分はちゃんと相手に伝えたいし、悪い部分は目立たないように振舞うのではないでしょうか。

考えてもみてください。この社会の中で、人と人とが上手にコミュニケーションを取っていくうえで、いつも素の自分をあからさまに表現していくわけにはいきませんよね。相手の気持ちを考えるからこそ愛想も振りまくし、興味のない話でも笑って見せたりするわけですよ。自分をよく見せたいという気持ちは、場合によっては相手に対する思いやりの気持ちから生まれることだってあるわけです。

もし、女性のあなたが大好きな男性(彼氏)の前で可愛い素振りを見せたとして、それをたまたま目撃した同僚の女性が、あなたの気にさわることを言ってきたとしても、あまり気にしないでしょう。その彼女だって、好きな人の前に出れば同じような素振りを見せるわけですから、軽く聞き流しておけばいいんですよ。そのことが原因で、彼女との友情に亀裂が生じることはないはずですからね。もし去って行くならそれはいいことなのかも知れないですし。

お友達の女性との仲が険悪になるようでしたら、その彼女との縁はスッパリ切ったほうがよいです。そんな些細なことで過剰な反応を示し、あなたにに攻撃的な態度を取るようでは人間として未熟すぎますし、あなた自身にとっても悪影響を及ぼしかねません。それよりも、大好きな男性とステキな恋愛ができるように、時間と労力を費やす方がずっと建設的です。

憧れの男性の気を惹くために、普段とはチョット違った自分を魅せることは、よく考えてみればみんながやることですし、同性に引け目を感じるようなことではありません。むしろ、小悪魔な女からみれば、オトコの注意を惹きつける演出することは、モテテクの基本であり、恋愛ノウハウの重要ポイントでもあります。


忘れてはいけないのは女性は基本的には「受け身」である存在であることです。
男性の前でも、女性の前でも同じです。親の前でも、弟の前でも、学校の先生の前でも、ナンパされたときでも。です。
そうゆう女性の根本的な部分を理解しつつ、相手とのコミュニケーションが取れる場所に自分の身を置くことが人生でもっとも重要なことなのではないかと思いますね。そこに自分が存在していることで、受け身である女性に対し声をかけてくれる男性が現れるのです。シンデレラも舞踏会に行かなければ王子様と出会ってないのですよ。シンデレラの物語は、けっこう大事な女性の人生へのヒントだと思いませんか。

さあ、新しい出会いの場所に自分を移動させ、受け身な女性のあなたでも男性からのアプローチを得られる舞台への移動をやってしませんか。

男性有料サイトは出会いやすいです。

なぜかというと、ほとんどの男性は出会いにお金払いたくないからです。
男性は出会いのきっかけ作りのための出会いアプリや出会い系サイト利用にお金を使いたくないと思っています。理由は、女性と出会ったら、否が応でもお金を消費すると考えるからです。出会う前に出会ったあとのお金の心配をしてしまう男性がほとんどなんです。でも女性に嫌われる思考ではありますね。

さて、出会い系サイトの登録者の「男女比率」についてですが男性料金により大きく変化します。

あなたが男性で、
登録を検討している出会い系サイトが、
「出会えるまともな優良出会い系サイト」であると仮定してお話しましょう。

男性利用が有料の出会いサイト→男性は入会しにくい→自然女性の数は多いけど男性登録は少なくなる
男性利用が無料の出会いサイト→男性がこぞって登録する→サイト内には男性だらけ

要するに、男性の利用料金の違いが出会い系サイトの会員構成の「男女比率」に影響するのです。

一般に出会い系サイトは、女性は無料のサイトが多いからどこでも相応の女性会員がいます。だけど、男性が無料の出会いサイトは男がいっぱい。要するに、男女比率がぜんぜん変わるのです。

男が有料の出会い系アプリサイトは、他の出会い系アプリサイトに比べで男の比率が格段に少ない傾向があります。サイト内で女性を捕まえやすいということになりますね。確率的には・・・・・。
同じ努力での出会いの確率が格段にアップするんです。

出会い系サイトを選ぶ際、この「男女比率」の視点で、登録するアプリやサイトを選ぶ必要があるでしょう。。 男性のみなさん、出会いにお金をけちると損をするということなんですよ。


しかし、
最後にもっと重要なコトをお話ししますと、
いまどき男性無料で利用できて、普通の本物の一般女性と出会いのきっかけができる出会いアプリサイトなどない!、ということ。男性無料で出会えるとうたうサイトは「サクラサイト」です。これ事実です。

さあ、女性に人気で女性会員が多く、男性有料だけど出会いやすいと評判の出会い系アプリ&サイトで本物の出会いへの道を切り開いてみませんか?

優良出会い系アプリ女性無料サイト人気ランキング一覧へ

毎年恒例になりました、バレンタインデーが近づいてきました。

「女性から男性に好きだと告白する日」
「女子があなたに興味がありますと言える日」

恋人がいる人は、プレゼントをあげようかな・・・チョコにしようかな・・・・
といろいろ悩みがあるんだけど、恋人がいない男子も女子こそワクワクドキドキのバレンタインデーですよね。。。みんな隠してますけど、そうなんです。

なんと、
バレンタインに告白した40歳以下の女性の4割近くがその後付き合っているそうな。
男性が告白しても、そうカンタンには付き合えないよねえ・・・・。男性から告白しても10%もOKしてくれないでしょう、たぶん。。。悲しいけど事実です。

バレンタインデーとは話は変わるけど、最近では、
断わられるのがイヤな男性が女性に告白させるように仕向けていくというワザを使おうとする男性が増えているのだそうです。←実際に数人のきれいな女性から聞いた事実です。きれいな女性はある程度自分がきれいだと認識していますし、美人な部類にはいる女性は男性とのコンタクトもブサイクな女性と比較して数十倍の男性からのさまざまなアプローチがあります。そうしますと、女性という生き物は感受性が基本的にはするどいので、美人の女性曰く(美人だけじゃないけど)「自分の事を気に入っている男性が、わたしに告白をさせようようと必死なのがわかってしまう」のだそう。残念な時代に突入しています。
女性のみなさま、くれぐれも告白をしてこない、させようと画策するような男性はザクッと切って自分の大切な時間を無駄にしないように生きてくださいね。

脱線しましたが、バレンタインデー。
美人でもないし、、、とあなどくことなかれ、女性の皆様。
バレンタインデーはある程度寛容ですよ。
女性から告白してもいいじゃない。
女性から積極的に告白する時代になっていますよ。
なっているけど、逆手に取って自分がかしこいと錯覚している阿呆な男性、女性に告白させるように強要してくるのはNG。だまされないでね、女性の皆様、自分が最初に好きになってこそのバレンタインデーの告白ですからね。


そんなわけで、
女性が告白すると付き合える確率がめっちゃ高いのですね。
支離滅裂ですが事実です。。。。

バレンタインデーまで、まだ間に合う!
新しい出会いがない場合は、女性向けの女性が安心して登録して使っている本物の人々が使っている優良出会い系アプリサイトで新しい男性を探すのもアリありな時代ですよ。

がんばってチャレンジしてみませんか。
女性無料の人気出会いアプリサイト 優良どころ一覧へ

女性から恋活を始めようとして始めないといけないのです。
告白するって事ではありません。

出会いを始めることができる場所に向かう必要があるって事です。
告白するのは男性。
が普通。

積極女性の話が最近多いけど、女性の基本的資質は受け身です。
守りなんです。
だから子供を守る母になれる。
男性は守れません。
お金がなければ。。。。

誰もかまってくれません。
自己責任。
始まる大切さ。
始める大切さ。
自分で動くことの大切さ。
待っているのはウソ。
始めないといけませんよ。

日本のウソを君が背負うことはない。
新しい人の世界へ。

それは女性が積極的に動く。
ということ。

出会いサイト出会いアプリからでいいんじゃないかな・・・

婚活を積極的に行ないましょう。待っていても始まりません。

まずは男性が多くいる場所に自分の身を置く。
どこ?
出会い希望の男性居る場所。
クラブ?
バー?
待ちコン?
合コン?
コンサート?
社内?

そして、
オープンマーケットなら出会い系サイトや出会いアプリです。
一般女性がたくさん登録している人気優良な出会い系サイトや出会いアプリなら使えば出会えますでしょう。
いまは女性無料だし。
さっそく登録して楽しい出会いを満喫しませんか。

このままいけば、かわれる。そんな、気がする。ずいぶん、時間がかかったような気がする。
でも、一日はそこらで、一日や、1習慣や1ヶ月程度でにんげんなんて変われるはずもないのだ。なぜなら、3歳のころから、だまされていろんなウソを教え込まれてきたんだからね。。。。

とくに、ほんとうにそう思うけど、この日本人はどうしようもなく、ほんとうになにもわかっていない。どうしようもないレベルだ。世界的に、先進国的には一番なにもしらない奴隷たちがいっぱいいる。そうゆうふうに見えるようになってきた。

そんな親、じいさん、ばあさん、の元で生まれてきて、育ってきて、そう教え込まれてきたのだ。ウソばかりのそんなことばに、、、。。なんと悲しい。かといって、自分だけで生きていけたかといえば、けっしてそうではない。そんなことはムリだ、ぜったいにムリだった。

だからこそ、感謝hがしないといけないけど、でもそれが大人になってからの感謝は必要なのかそんなものはいらない、そう思う。いつまでも過去。いや、それは、自分自身ではないからだ。なかったから。10歳の頃から自覚が芽生え出す。それまでは、庇護は必要だった。しかし、自覚が出てきて、自我がでたら、それは自分なんだよね。。。
だが、親は考えない。そう教えられてきた。そんなもの、すてないといけないものを、ただ、現在のおとなは、こどもに期待する。阿呆だな、、、自分ができなかった未来を誰かに投影してきたいする。

決して、とまらない。

終わらない。

そうゆう人間連鎖なのだ。

そんななかでも、考えていく。そしたら、未来は自分のものとなる。。。。

輝き続けていたいといつも願っている女性。そして、そう願っているとしっとりするんですよね、肌が・・・。でもそんなささいなきっかけで、なんとなくんだけどそうなれるんだという自信も生まれる。そうゆうことなんだろうと思う。大事にしていきたい。
自分でうまくコントロール出来れば、自分で解釈出来て、素直に進めるのならいいのだけれど。そうもいかないことのほうが多いからね。一番はやっぱり、そうゆうきっかけになってくれる男性と出会いたいものなんですよね。

スクールや、同性の女子との会話や一緒に過ごす時間で生まれるきっかけってあるけれど、やっぱり違う。女子会では女子会しかない楽しみ方はあるけれど、ドキドキがないから・・・・。前向きな気持ちに、心地よいやすらぎに心底なれるのは、やっぱり彼氏の存在なのかもしれない。

生きてきてよかった。生きていてよかった。そう思いたい。遙かな道なのかも知れないけれど、ただ周囲だけみているだけでは、景色がおもしろくないし、楽しくもない。都会の雑踏の中には、落ち着きないし、みんなじゃないけど、なにかが欠けている感じがするんだよね。なにかが・・・。なんだろうか。うまく説明できないけれど、そう思う。

出かけに行くことが少なくなった。年齢が25歳を超えてきたからなのかも知れないけれど、そんなところが自分の行きたい場所じゃないと思えるから。そこに行きたいのだけれど、グレーな感じ。でも、方向はわかっている。日々に流されない。しっかり時間を過ごす。

あとは、やっぱり前向きになれる出会いを。そんな理想の相手が現れるのかな。動しなくちゃいけないな。そんな気がしている。出かけなくても、きっかけは得られる時代だから、iPhoneでサクサク使いながら、コミュニケーション取っていけるかな。

輝きたいと思っているうちに、活動が楽しめている間に、一緒の時を過ごせる男性ときっかけがあればいいな。そんな今。

20代・30代の女性が読んでいるレディースコミック誌に広告掲載している出会い系が男性にはお勧めでしょうか。理由はさまざまあるけど、まずレディコミを読んでいる読者層が占い好きな人や出会いが少ない人が多いということがあるでしょう。広告主もターゲット絞り込んでそれなりにニーズがある所に広告を掲載するわけで、逆に考えると、レディコミ雑誌を読んでいる女性は、けっこう登録しがちなのかも知れませんね・・・・。

レディースコミック誌といっても、種類はいろいろあって、ターゲットの読者の年齢に合わせて、発売されている。10代後半から20代前半の女子に向けては、ソフトな恋愛ものとか、アバンチュールは恋やすばらいいシチュエーション設定のありえない系ドキドキ出会いがある恋愛ものが多い。
30代や人妻層ターゲットのレディコミ誌になると、ドロドロの愛憎劇やホラー系、男女のいけない恋愛をテーマにした題材のマンガのストーリーが多い。

もちろん30歳を過ぎていても、結婚していても、50歳になっても、さわやか初恋恋愛系の多い雑誌を読む女子ももちろんいますね。スマートフォンを使っての恋愛ゲームなんかでも、よく電車で熱中してやってるを見ると、50歳を超えているような人も見かけます。

どう見てもだいたい2極に分かれる感じなんだけど、いずれにせよ、レディースコミックを読んでいる読者層は、雑誌のページに載ってる広告をしっかり見ている。なので登録する人が多いんですね。そして、けっこう、やっぱり誰かをしっかり求めているコアな女の子が多いとの達人情報もありますね。

出会い系の料金体系っていくつかあるのです。もっとも多いといわれているのが「男性有料かつ女性無料」のサイト。一番多く、有名サイトから、全く聞いたこともない無名サイトまで様々なのです。初心者なら、迷わず有名な出会い系を使うべきでしょう。

有名どころ紹介すると、
ワクワクメール・・・10年以上運営していて、専門系としての評価が非常に高い。女性ファッション雑誌やレディースコミックなどへ広告に積極的で、男女とも登録者数が非常に多い。男性はサイト内で利用するポイントを事前に購入する。女子は出会いに関しては無料で使える安心コミュニティ。

PCMAX・・・女性誌への広告数が出会いアプリ出会い系サイト業界での屈指。資金力も大きくなったようで、登録者の増加はますます活発になっている。大人の出会いにも強い。会員数の伸びがいい感じ。

ハッピーメール・・・言わずと知れた超大手。最近少し人気にかげりが見え始めたとの噂もあるけど、大手としての人気は衰えていない。大都会の看板広告やティッシュ、トラックなどで見たことがあるでしょう。マッチング専門系での評価は継続して高い。

初心者なら3サイトが、無難。女子は出会いに関する利用は無料。男子は、振込やクレジットカードでポイントを購入して機能を使う。
詳しくは、優良出会い系サイトアプリ一覧へ

iPhone/Android OKのサイトも多くなってきました。優良と呼ばれる男性有料の出会い系ではほとんど対応していますし、めっちゃ使いやすくなっていますね。Wi-Fi使える環境ならもうサクサクです。まず登録がスムーズ。プロフィールさえ入力できればほとんど使い始めることができる。サイトにログインすることで、気に入った相手とメールできるし、掲示板の閲覧も投稿も超カンタンだし、メールのやりとりだってAUのiPhoneがリアルタイムメールができるようになったからすっかり使いやすい。

男性無料のサイトも大手の有名なところは対応始めました。機能はもともとそんなに多くないから制限付きだけど、何とか使えますね。男子無料サイトの多くは、掲示板があるところでもテキストでのやりとりだけできれば十分って人も多いからね・・・。

今後はスマートフォンで使えないサイトは、みんな使わなくなってしまう気がします。それだけ、スマホは使いやすいし、ガラケー派の女子もスマホに乗り換えているし、高校生なんかは対応早いのよね。SNSを使い倒している人なら、もう使い方もカンタンだから出会う確率ももっとアップしているしね。掲示板への投稿の仕方とかも、うまくやれば週に4.5人会うってことも珍しくないんだもの。

スマホもっているなら人気サイトへGO!

大学生や社会人になったばかりとかの男性はやっぱり同年代の女性との出会いが一番なんだよね・・・20代前半の女性も今では婚期が遅れた男性が多いから、40代・50代の男性から積極的に来られても、うっとおしいだけってあるよね・・・マジウザイってやつ。
少しぐらいの年上だと包容力があって、しっかりしていてってなるんだけど、年上すぎると加齢臭するし、話しててもなんでもわかったような口ぶりでぜんぜんリアル感が欠けてあっていても面白くない。

そうならないように、20代前半の女性が多い出会い系で、あふれんばかりの女子がいっぱいいるところがいいなあ。。競争激しいとしんどいから、お金少しぐらいかかっても遊べるところがいいのかも知れないオレには・・
スポーツを一緒にやってリしながら、交流を深めていきたいし、野球でもJリーグでもバスケでも一緒の応援チームなんかできたら楽しめるんじゃないかな。まだ季節も寒いけど、そこしづつあたたかくなってくるだろうし、出逢いの季節になってくる。新しいアクション起こすベストなタイミングがやってきそうだね。。

女性会員登録者数が多い出会い系を選ばないといけませんね。有名で認知度も高いところが会員が多いサイトでしょうね。あまり効いたこともないようなところは初心者は避けるべきでしょう。達人レベルになると、超マイナーなサイトでもイケイケドンドンで登録し、おもいっきり出会いをゲットし楽しい人生を生きている方もわずかにいますけど、普通の人はそこまでのレベルには至らないので、有名どころのサイトに登録して楽しむのがいいでしょう。1月ももう終わり、新年気分もすっかり吹っ飛び社会人はいつもの厳しい仕事、学生は試験が待ってるし、卒業を控えてますます先はピリピリするから、バレンタインデーまでに楽しんでおこうじゃありませんかー!

友だちから発展するものなんだよ恋って・・・・。だから、まず友達から・・・・。
出会い系ならメル友から!メル友からつきあいだすなんてのはもう当たり前!
友達プラスアルファで恋人の手前まで行って、それから恋人になって・・・・てパターンが一番多いんだよ。
女の子は友達からなんですね、いつも。。。普通の出逢いと付き合いだとね。、。、
そりゃ、割り切りなら違うけどいつまでもそんなんじゃ面白くないよね。
女性もそうなんです。。でも近づいて来たらスリリングな展開もOKだそうな。
そのあたりをエンジョイできるのがやっぱ、出会いのいいところだよなあ・・・・
お金も貯めて、夏休みは旅行でもいきたいね!

1 2